5月24日 オランダ戦

5月24日 オランダ戦

日本文化出版株式会社

火の鳥NIPPONはアメリカ戦同様に、オランダの高いブロックに悩まされた。
 第1セットは序盤からオランダの強力なサーブ、高いブロックが火の鳥NIPPONの行く手を阻む展開。1-5とリードされたが、石井優希、黒後愛のスパイク、岩坂名奈のブロックで徐々に追い上げる。しかし、13-19から差を縮めることができず、オランダが先制した。
 第2セットに入り、黒後、内瀬戸真実のスパイクでリードを奪うと、火の鳥NIPPONは8-5でテクニカルタイムアウトを迎えた。しかし、オランダの強力な攻撃陣の前にリードをキープすることができず13-18と逆転されると、そのまま18-25でセットを連取されてしまった。
 後のない火の鳥NIPPONは新鍋、黒後のスパイクでオランダに応戦。21-22まで攻防は続いたが、最後は3連続ポイントを許し、豊田大会を1勝2敗の成績で終えた。

プリントサービス商品リスト

  • Lサイズプリント

    ¥ 324 (税込)

    購入はこちら

    Lサイズプリント

    Lサイズプリントの一枚単位の販売です。別メニューの2Lサイズも併せて、是非、お買い求めください。

  • 2Lサイズプリント

    ¥ 540 (税込)

    購入はこちら

    2Lサイズプリント

    2Lサイズプリントの一枚単位の販売です。別メニューのLサイズも併せて、是非、お買い求めください。