FIVBワールドグランプリ2017 7月16日 ブラジル戦

FIVBワールドグランプリ2017 7月16日 ブラジル戦

日本文化出版株式会社

過去6年勝ち星のないブラジルを相手に、日本は古賀紗理那、新鍋理沙のスパイクが随所に決まり25-22で先取。続く第2セットも、岩坂名奈のブロック、サービスエースで流れをつかむと、奥村麻依が移動攻撃をみごとに決め、26-24とセットを連取。しかし、強豪ブラジルは簡単に勝たせてはくれない。第3セット25-19、第4セット25-20とブラジルはセットを連取して、勝負を振り出しに戻した。第5セットは、新鍋理沙、奥村麻依の活躍で序盤戦リード。セルビアは徐々に追いつきジュースにもつれ込んだが、最後は内瀬戸真実が2連続得点し、中田監督に大きな1勝をプレゼントした。

(C)Tezuka Productions

プリントサービス商品リスト

  • Lサイズプリント

    ¥ 324 (税込)

    購入はこちら

    Lサイズプリント

    Lサイズプリントの一枚単位の販売です。別メニューの2Lサイズも併せて、是非、お買い求めください。

  • 2Lサイズプリント

    ¥ 540 (税込)

    購入はこちら

    2Lサイズプリント

    2Lサイズプリントの一枚単位の販売です。別メニューのLサイズも併せて、是非、お買い求めください。